【株主優待を紹介!】DCMホールディングス株主優待<3050>【2019年】

株主優待

DCMホールディングス<3050>から株主優待が届きました。

DCMホールディングスの株主優待は、DCM自社ブランドの日用品で、普段使っていない商品もお試しできて助かります。

DCMホールディングスの株主優待は2月末が権利確定日で、株主優待は7月ごろに届きます。

株主優待はDCMブランド商品詰め合わせか社会貢献活動団体への寄付を選ぶことができます。

 

DCM株主優待の日用品は、少し大きめの段ボール箱に詰められて届くので開けるのがワクワクします。

 

スポンサーリンク

2019年のDCM株主優待内容

2019年のDCMの株主優待は全部で8商品が入っていました。

ざっくりとした計算だと2,000円相当の商品になります。

  • 朿ねるラップ使いきりタイプ
  • おふろの防カビ除菌(約60日)
  • クッキングペーパー
  • 食品用ラップ(30cm×50m)
  • レンジに使える保存容器
  • 珪藻土コースター(白角型)
  • 贅沢泡スポンジ
  • しつかり吸水タオル

 

 

クッキングペーパー

DCMのクッキングペーパー、40枚入りが2個パック。

不織布タイプなので厚くて丈夫、一般的な商品より一回り大きめサイズで使いやすくなっています。

 

DCM クッキングペーパー 40枚2個パック
DCMブランド

 

食品用ラップ(30cm×50m)

容器をぴったり包み、粘着性・カット性・伸縮性に優れたプロ仕様の家庭用ラップです。

 

 

レンジに使える保存容器

510mlのレンジに使える保存容器、3個入りです。

フタには料理の蒸気を逃がすエア弁がついているため、フタをしたままレンジで使用可能で、積み重ねしやすく、保存に便利です。

 

 

贅沢泡スポンジ

泡立ち・泡持ち・水切れといった、欲しかった機能を4層構造で実現した、贅沢なおふろ掃除用のスポンジです。

 

DCM 贅沢泡スポンジ お風呂掃除用
DCMブランド

 

 

 

朿ねるラップ使いきりタイプ(幅10cm×長さ100m)

クルクルまとめて、らくらく結束できるラップ(幅10cm×長さ100m)です。

 

おふろの防カビ除菌(約60日)

お風呂場のカビ取り掃除後にきれいをしっかりキープします。便利な吊り下げフック付きです。

 

 

珪藻土コースター(白角型)

水滴をすぐ吸い取るコースターです。

 

 

しつかり吸水タオル

双糸使用で何回洗ってもへたりにくく、繰り返し洗ってもボリュームが続くフェイスタオル(34cm×80cm)です。

 

DCM しっかり吸水タオル 34x80cm
DCMブランド

 

 

2018年のDCM株主優待内容

2018年のDCMホールディングスの株主優待は、以下の商品が入っていました。

  • 透明梱包テープ
  • 泡ハンドソープ 本体250ml
  • 開け閉め簡単保存容器 角型0. 5L
  • 冷凍保存バッグ M18枚
  • ペーパータオル 200枚入り
  • リビング用ウェットシート 20枚入り
  • 洗濯ネット円柱型くずよけ
  • スリムバスタオル

 

透明梱包テープ(48mm × 25m)

手でまっすぐ切れる透明な梱包テープです。

 

DCM 透明梱包テープ 48mmx25m 1巻
DCMブランド

 

泡ハンドソープ 本体250ml

泡立て不要でらくらく簡単に使え、洗浄・殺菌・消毒効果で手肌を清潔にします。

 

 

開け閉め簡単保存容器 角型0. 5L

密閉性が高く湿気から守り、スタッキングができて収納に便利です。

 

 

冷凍保存バッグ M18枚

カレーやミートソース等液状食品の冷凍保存にも最適で、冷蔵庫の整理コンパクト収納に便利です。

 

 

ペーパータオル 200枚入り

さまざまな場面で大活躍。環境にやさしい再生紙を使用しています。

 

DCM ペーパータオル 200枚入り
DCMブランド

 

リビング用ウェットシート 20枚入り

アルカリ電解水を使用したウェットシートで、水ぶきでは取れない汚れをマイナスイオンが包み込んで浮かせて落とします。

 

 

洗濯ネット円柱型くずよけ

二層式洗濯機、縦型洗濯機、ドラム式洗濯機、乾燥機に使用でき、他の生地を傷めにくいファスナーカバー付きです。

 

 

スリムバスタオル

吸水性の良い綿100%のタオルです。

 

まとめ

DCMホールディングスの株主優待は、DCM自社ブランドの日用品詰め合わせなので自社製品をより知ってもらう機会にもなります。

株主優待の目的としても分かりやすくて良いですね。

実際に商品を使ってみて、将来性も感じないのであれば株の売却も検討しても良いでしょうし、問題なければ株を買い増したり保有し続ければ良いです。

 

 

コメント